エムタメ!について facebook twitter

マーケティング担当者のために
マーケティングに関わるためになる情報をためていく

  1. TOP
  2. コラム
  3. 初心者がWebマーケティングを独学で学ぶためのおすすめ書籍まとめ!

初心者がWebマーケティングを独学で学ぶためのおすすめ書籍まとめ!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/09/28
初心者がWebマーケティングを独学で学ぶためのおすすめ書籍まとめ!

新型コロナウイルス感染症の影響もあり、オンライン化が急速に進んでいる現在、デジタル施策を用いて行われるWebマーケティングは企業活動において欠かせないものになりつつあります。

しかし、Webマーケティングをいざ学習するとなるとどこから学べばよいのか迷う方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、初心者向けのwebマーケティング学習方法をご説明した後に、初学者におすすめの書籍をご紹介します。

デジタルマーケティング入門書
  • 本記事とあわせておすすめの無料資料
  • 『デジタルマーケティング入門書』
  • デジタルマーケティングの基本内容を全130ページの資料にまとめました!BtoB、BtoCの資料がセットでダウンロードできますので、これからデジタルマーケティングを学ぼうとしているすべての方におすすめの資料です!

    無料ダウンロード



Webマーケティングとは

Webマーケティングとは、WebサイトやWebサービスを用いて行われるマーケティング活動のことで、集客活動からサイト上での購買や、期待するアクションを促す活動を指します。「集客施策」「回遊施策」「顧客育成施策」などが代表的な施策で、実際の業務としてはコンテンツ作り、メルマガ配信、問い合わせ率向上のための導線改善などがあげられます。

【参考記事】

>Webマーケティングとは?初心者でもわかる施策や事例をまとめました!

そもそもマーケティング(コミュニケーション)では、適切なターゲットに適切な情報を届け、購買につなげることを目的とします。Webマーケティングでは、そういったマーケティング活動を、Webをベースに行うことが特徴です。

かつて初はBtoCの一般コンシューマー向けの施策が中心だったWebマーケティングですが、今ではBtoB企業でも取り組むことが当たり前となりました。BtoB企業の情報収集においても、まずはネットで調べることがほとんどだったり、普段から目にする会社に声をかけることが増えているからです。そのため、まずはWebサイト等の最低限の基盤作りから始め、Web広告等に取り組む会社が増えています。


ちなみに、Webマーケティングを活用した施策は中小企業や地方の企業にこそチャンスがあります。接点がなかったり地理的な理由で普段はアプローチできないターゲットにも、自社の技術力やサービスの魅力を知ってもらうことができるからです。本記事も、そういった方々の力になれればと思い、様々なノウハウや情報を提供していきます。

ますます重要性が高まっているWebマーケティングですが、その領域の広さから学習方法に迷ってしまう方も多いのも実情です。では、Webマーケティングを学ぶにはどんな方法があるのでしょうか。次章ではいくつか例をご紹介します。

Webマーケティングの学習方法

Webマーケティングの基本的な学習方法を3つご紹介します。

書籍で学ぶ

Webマーケティングを網羅的かつ体系的に学ぶには書籍での学習をおすすめします。インターネットで情報を収集することも可能ですが、断片的な情報によって知識に偏りが生じるほか、膨大な量の情報を整理するのに手間がかかるなどのデメリットがあります。

1冊にWebマーケティングの情報がまとめられている書籍を活用すれば、しっかりと内容を理解しながらインプットすることができ、数冊読めばかなりしっかりとした基礎知識を固めていくことが可能です。また、ブログやSNSへの投稿や、ノートへの書き込みなどで覚えた知識をアウトプットをすることで、より知識を確実なものにすることができます。

セミナーで学ぶ

Webマーケティングの基礎知識はもちろん、トレンドや最新情報まで学習できるのがセミナーのメリットです。ネットには記載されていないような情報を得ることもできます。

セミナーの中には検定試験やクイズが用意されているものもあり、その場でアウトプットをしながら楽しめるような、充実した内容のものが多くあるのも特徴です。

また、セミナーでは自分と似たような状況の仲間に出会うことができるため、一緒に勉強する仲間を増やしたり情報交換をしたりすることが可能で、コネクションを築くことができます。周りの参加者から刺激を受けて、学習のモチベーションを維持するのにも効果的です。

学習サイトで学ぶ

学習サイトは、常に最新情報を知っておきたい方や学びたい知識や情報をあらかじめ特定している方におすすめの学習方法です。目先の課題を解決したい方や、ある程度実践をこなしていて、足りない知識を補いたいという方は効果的に勉強することができます。

自分にとって必要な情報だけを切り取って、さらに知識を深めていくことができるのが学習サイトの大きなメリットですが、断片的に情報を得るため、最初からある程度Webマーケティングの基礎知識があることが前提になります。

初心者で学習サイトからWebマーケティングを学びたい方は、専門的なメディアではなく、省略用語などの少ない、ご自身のレベルにあったから読んでみることをおすすめします。

以上3つの学習方法をご紹介しましたが、webマーケティングに関して知識のない初心者の方は、まずは書籍で体型的に学習することを推奨します。次の章ではwebマーケティング初心者におすすめしたい書籍をご紹介します。

Webマーケティングのおすすめ書籍

独学でWebマーケティングを学ぶためのおすすめの書籍をご紹介します。初心者の方でも読みやすく、基礎的な知識を網羅できる書籍を用意しました。

沈黙のWebマーケティング

著:松尾 茂起  出版:エムディエヌコーポレーション(2015年1月発刊)

Webマーケティングの基礎や考え方を学べる実用入門書で、初心者の最初の1冊としておすすめの本です。対話形式のストーリーとその解説が交互に構成されており、知識がなくても読みやすく、多くの有名ブロガーにも紹介されています。

数多のWebサイトを救ってきた伝説のWebマーケッター「ボーン・片桐」が活躍するストーリーを通じて基礎知識を学べる本書では、SEOの現在の潮流をはじめ、ソーシャルメディアの効果的な運用法、Googleウェブマスターツールの活用術、コンテンツマーケティングの極意などが解説されています。Webマーケティングにおいて必ず押さえておくべきポイントが紹介されており、初心者でも効率よく「基本と本質」を理解することができます。

ストーリーを追いながらマンガを読むような感覚で読むことで、エピソードと共に知識が頭に残りやすいのも本書の特徴です。難しそうな単語もわかりやすく解説されており、これからWebマーケティングを始める方は、まずは本書を手に取ってみることをおすすめします。

【沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ 目次の一例】

■EPISODE 01 夜明けのSEOペナルティ解除

 広報・吉田の基本解説:現在のSEOの潮流を押さえる

 広報・吉田の基本解説:ガイドラインを順守したサイトづくり

 広報・吉田の基本解説:人工リンクのペナルティを解除する

■EPISODE 02 偽りと本質のWebデザイン

 広報・吉田の基本解説:Webデザインの本質は“言葉”

■EPISODE 03 Webライティングは二度輝く

 広報・吉田の基本解説:セールスレターで気持ちに訴えかける!

EPISODE 04 逆襲のSWOT分析

 広報・吉田の基本解説:人間心理に響くコンテンツを作れ!

■EPISODE 05 コンテンツSEOの誘惑

 広報・吉田の基本解説:感情を動かすコンテンツを作る!

■EPISODE 06 コンテンツマーケティング攻防戦

 広報・吉田の基本解説:ソーシャルメディアに露出起点を!

■EPISODE 07 真実のソーシャルメディア運用

 広報・吉田の基本解説:503エラーは重大な機会損失!

■EPISODE 08 G戦場のレンタルサーバー

■EPISODE 09 さらばボーン! 沈黙の彼方に!

■炎の中の真実 〜EPILOGUE〜

引用元:エムディーエヌコーポレーション

最新Webマーケティング2021

著:Web Designing編集部  出版:マイナビ出版(2021年1月発刊)

新常態・新時代のマーケティング&働き方が基礎からわかる本書では、「オンラインツール」「ウェビナー」「リモートワーク」など、オンラインをベースにしたワークスタイルでマーケティングを行うための知識と実践方法を、基礎から応用まで学ぶことができます。

図解が多用されており、初心者でも理解しやすい内容でありながら、コロナ禍における非接触前提ビジネスの新しいノウハウも網羅されているのが特徴です。マーケティング手法そのものに加え、効果を最大化するためのマネジメントやチームのあり方など、基礎を学びながら効率的・生産的なwebマーケティングを理解することができます。

ワークスタイルや社会が急速に変化する現代において、最適なwebマーケティングを理解したい方におすすめです。

【最新Webマーケティング2021 目次の一例】

■《マーケティング パート 非接触時代のデジタルマーケティング》 ~オンライン集客の秘訣を知る!~ 「ウェビナー」成功のノウハウ

■~「つくる」から「効果を上げる」方法まで!~ 動画&SNS広告

■~たった5つのステップで動き出す!~ 失敗しない「プロジェクトマネジメント」

■《リモートワークパート リモート時代のビジネス&働き方》 ~オンラインで“ 共創” するためのコツ~ リモートワークI 【チーム編】

■~オンラインだからこその信頼関係を築く!~ リモートワークII 【マネジメント編】

■~仕事の質を上げるリモートワークとは?~ リモートワークIII 【Case Study】

■プロが教える必携のオンラインツール~ Webビジネス 33ツール

引用元:マイナビBOOKS 商品ページ

現場のプロがやさしく書いたWebサイトの分析・改善の教科書

著:小川卓  出版:マイナビ(2014年8月発刊)

webサイトのコンバージョン(ECサイト上で獲得できる最終的な成果のこと)を増やすための主要施策の分析方法と改善の考え方をまとめた本書では、豊富な事例を参考にしながら、施策の基本的な知識や分析方法、背景や改善方法などを学ことができます。

「自然検索・リスティング」「スマホアプリ」「バナー広告」「ECサイト」「ソーシャルメディア」「カート・入力フォーム」など12個の多岐に渡る施策が扱われているほか、コンバージョンの設定・データの見方などの基礎的な解説や、Googleアナリティクスで絶対におさえるべき機能が紹介されており、この1冊でwebサイトについて網羅できるのが特徴です。

明日から始められる様々な施策が盛り込まれており、「実践」に重きを置いて学びたい人におすすめしたい1冊です。

【現場のプロがやさしく書いたWebサイトの分析・改善の教科書 目次の一例】

■Chapter 1 改善ポイントの見つけ方

 Section 01 ゴールとKPIの設計(1)ゴールを設計する

 Section 02 ゴールとKPIの設計(2) 目標からKPIへの落とし込み

 Section 03 ゴールとKPIの設計(3) 目標設定とKPIの事例

 Section 04 データの見方と分析方法(1) 分析を始める前に

 Section 05 データの見方と分析方法(2)

 Section 06 データの見方と分析方法(3) セグメント   

 セグメントとは

 主なセグメント

 セグメントを使った分析例(1) 直帰率×入口ページの場合

 セグメントを使った分析例(2) コンバージョン×閲覧ページ

 セグメントを使った分析例(3) トレンド×セグメントの合わせ技

■Chapter 2 項目別の改善策とノウハウ

 Section 01 自然検索・ リスティング

 Section 02 メールマガジン

 Section 03 バナー広告

 Section 04 ソーシャルメディア

 Section 05 ランディングページ

 Section 06 コンテンツ・特集

 Section 07 カート・入力フォーム

 Section 08 ブログ

 Section 09 スマホサイト

 Section 10 スマホアプリ

 Section 11 ECサイト

 Section 12 BtoBサイト

■Chapter 3 分析結果の活用方法

 Section 01 分析結果を改善に活かす

 Section 02 PDCAサイクルの見直し

 Section 03 PDCAサイクルを回すための具体的な取り組み

 Section 04 Webアナリストのお仕事

■Chapter 4 Googleアナリティクスの主要機能と情報リソース

 Section 01 本書でよく登場した分析方法の設定

 Section 02 Googleアナリティクスに関する情報リソース

引用元:マイナビBOOKS 商品ページ

いちばんやさしいコンバージョン最適化の教本 人気講師が教える実践デジタルマーケティング 「いちばんやさしい教本」シリーズ

著:深田 浩嗣  出版:インプレス(2017年2月発刊)

本書はこれから新しいことを始める人に向けた「絶対に挫折しない」がコンセプトの大好評実用書「いちばんやさしい教本」シリーズから登場した、「コンバーション最適化」の実践書です。図解が多用されており初心者でもわかりやすく、概念の解説だけでなく「実践」にまで導いてくれる内容になっています。

「どんなサイトも必ず改善します」がコンセプトの本書は、ECサイトやコミュニティサイト、コーポレーションサイトなど、どんなサイトでもコンバージョンを改善するためのPDCAの考え方などが丁寧に解説されています。施策の優先順位の付け方や課題の抽出方法なども具体的に紹介されているので、知識だけでなく実践的な考え方を身につけたい方におすすめです。

【いちばんやさしいコンバージョン最適化の教本 人気講師が教える実践デジタルマーケティング 「いちばんやさしい教本」シリーズ 目次の一例】

■Chapter 1 間違いだらけのコンバージョンを正しく理解しよう

■Chapter 2 コンバージョン改善の失敗事例に学ぼう

■Chapter 3 コンバージョン最適化を「構造」から捉えよう

■Chapter 4 サイトのタイプ別にKPIツリーを考えてみよう

■Chapter 5 対処する課題を適切に決めよう

■Chapter 6 課題解決のための施策を決めよう

■Chapter 7 「施策の最適化」に取り組もう

■Chapter 8 コンバージョン最適化のプロセスを回そう

■Chapter 9 これからのデジタルマーケティング

引用元:インプレスブックス 商品ページ

コンセプトダイアグラムでわかる [清水式]ビジュアルWeb解析

著:清水 誠  出版:角川アスキー総合研究所(2015年3月発刊)

楽天、米Adobeで著者が実践したユニークなマーケティング改善やWeb解析の手法を徹底解説した本書は、フルカラーの図解付きで比較的簡単な言葉が使用されているので、初心者の方でも「コンセプトダイアグラム」や「データの視覚化」の概念を気軽に学べる1冊です。

「コンセプトダイアグラム」によってマーケティング施策や顧客の行動を視覚化する方法から、コンテンツ設計、ペルソナ設定、効果検証のノウハウや、データ取得の考え方・指標の定義・クライアントや上司を説得できるレポート作成のテクニックまで幅広く解説されており、webマーケター必読の内容になっています。

【コンセプトダイアグラムでわかる [清水式]ビジュアルWeb解析 目次の一例】

■第1章 アクセス解析を超える「ビジュアルWeb解析」とは(図で考え、図で伝えることがチームを鍛える)

■第2章 事例で学ぶビジュアルWeb解析の流れ(売上2.7倍!地ビールメーカーのリニューアル戦略;新規客とリピーターを分けてWeb利用を設計する ほか)

■第3章 コンセプトダイアグラムで顧客と施策をビジュアライズ(ビジネスを図で表せば上司と顧客が味方になる;誰でもコンセプトダイアグラムは描けるようになる ほか)

■第4章 自作指標と目的別レポートで効果をビジュアライズ(ビジネスの指揮権は追いかける指標を決める人にある;ユーザーの行動を指標で把握しよう ほか)

■第5章 今日から使えるグラフデザインの原則とビジュアライズのコツ(表や折れ線グラフを加工するときのヒント;ダッシュボードデザインの原則 ほか)

引用元:紀伊國屋書店 商品ページ

マンガでわかるWebマーケティング

著:村上佳代  出版:インプレス(2017年2月発刊)

Web担当者Forum発の人気漫画「Webマーケッター瞳」を書籍化した「マンガでわかるWebマーケティング」が、最新のWebマーケティングに対応した改訂版として登場しました。大手広告代理店に勤務する主人公が、ストーリーを通してWebマーケティングを学んでいくという内容になっており、漫画形式で読み進めることができるため、活字が苦手な方にもおすすめできる1冊です。

ストーリーに沿って丁寧に解説があり、Webマーケティングの本質がわかりやすく説明されているほか、用語の解説もあるので、マーケティング知識がなくても全ての人が楽しく学べる入門書となっています。

基本的な概念や用語だけでなくKPI設定の解説もあり、マーケティングにおける幅広い理解が深まる本書は、改訂されたことで近年のWebマーケティングに対応しているほか、現場で役立つノウハウも盛り込まれています。楽しみながらwebマーケティングの学習を進めたい方や、マーケターとしての働き方をイメージしたい方は本書をおすすめします。

【マンガでわかるWebマーケティング 目次の一例】

序章 Webマーケティング?デジタルマーケティング?

■第1章 PVだけでいいんですか?

■第2章 そのPVが無駄なんです

■第3章 お客様の顔に書いてあるんです

■第4章 何でわかってもらえないんだろう?

■第5章 トラブル発生?マジで嫌な予感

■第6章 マーケッター失格!

■第7章 転んでもただじゃ起きないわよ

■第8章 最後の切り札

■第9章 あなたに会いたくて

引用元:紀伊國屋書店 商品ページ

まとめ

本記事では、Webマーケティングの体験的な学習方法として、おすすめの書籍をご紹介しました。

webマーケティングを学ぶとなると、専門性の高い領域であるためどこから手をつけていいか悩むと思いますが、用語の解説や図解、漫画やストーリーなどが活用された書籍を読むことで、知識がなくてもwebマーケティングの基礎をわかりやすく理解することが可能になります。

数冊読めばかなりしっかりとした基礎知識を身につけることができるため、まずは気になった本や自分に合った本を読むことから始めてみてください。


【関連記事】
>Webマーケティングとは?初心者でもわかる施策や事例をまとめました!

>デジタルマーケティングとは?Webマーケティングとの違いや初心者向けの基本まとめ

>マーケティング担当者向けの資格をまとめ15種!資格取得のメリットなどもご紹介します。

セミナー情報

セミナー情報

無料資料ダウンロード

展示会の効果を最大化させる12の手法

展示会の効果を最大化させる12の手法(ノウハウ)

無料ダウンロード

デジタルマーケティングのすすめ

無料ダウンロード

エムタメ!ニュース

デジタルマーケティングについての
最新情報やお役立ち資料を自動受信

登録する(無料)

イベント情報

メールマーケティング