エムタメ!について facebook twitter

マーケティング担当者のために
マーケティングに関わるためになる情報をためていく

  1. TOP
  2. 広告
  3. 【2020年度】Instagramのストーリーを活用した広告事例まとめ

【2020年度】Instagramのストーリーを活用した広告事例まとめ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/01/13
【2020年度】Instagramのストーリーを活用した広告事例まとめ

写真共有ができるSNSとして若い女性を中心に国内で3、300万人(※2019年6月時点)の月間ユーザー数を誇るInstagram。BtoC企業を中心に広告や公式アカウントの運用といったプロモーションにも活用が広がっています。

Instagramでは2016年から「ストーリーズ」の機能が実装されました。ストーリーズは通称「ストーリー」と呼ばれ、通常の投稿とは別のエリアに投稿でき、投稿から24時間で自動的に削除されます。写真を撮ってアップするだけという手軽さとも相まって、活用するユーザーが増加しました。

そのストーリーに、2017年から広告を出稿できるようになりました。ストーリーズ広告は、ユーザーがストーリーの投稿を閲覧していると、投稿と投稿の間に差し込まれて表示されるもので、通常の投稿が正方形なのに対し、スマートフォンの画面一杯に表示される長方形となります。
また、最大3つの画像・動画をカルーセル形式で表示でき、リンクをはることもできます。

本コラムでは、ストーリーズ広告の事例をご紹介いたします。

Instagram広告の特長

ストーリーズ広告は、Instagramが公式に提供する6種類の広告のうちの一つです。
まずは、Instagram広告全般がもつ特長・メリットを確認しておきましょう。

広告の種類が多い

Instagram広告には、2019年11月現在、ストーリーズ広告、写真広告、動画広告、カルーセル広告、コレクション広告、発見タブ広告の6種類があります。これらから自社に合った活用しやすい広告を選ぶことができます。

若い世代や女性にリーチできる

Instagram広告は、メインユーザーである10~20代の若い女性を中心に、30代以降の女性や若い男性にアプローチするのに向いています。
基本的に、写真映えのする商材を持つ業界(ファッション、化粧品、美容、食品・飲料、飲食、観光など)との相性が良いといえます。

細かくターゲティングでき、さまざまな課金方式がある

Instagram広告では、年齢、性別、ユーザーの興味関心、ライフスタイル、居住地、学歴といった細かいターゲティング設定が可能なため、自社のターゲットにより近い層にリーチできます。

また、課金方式にもCPMCPCCPICPVの4種類があり、広告出稿の目的が認知拡大なのか、ECサイトなどへの誘導なのかなど、目的に合わせて選ぶことができます。

ストーリーを活用したInstagram広告の国内事例

ここで、実際にInstagramのストーリーズ広告を活用した国内事例を5つご紹介します。

ストーリーズ広告

画像引用先:Instagram公式サイト

ANA

日本を代表する航空会社であるANA(全日本空輸)には、所属アスリートであるフィギュアスケートの羽生 結弦選手や競泳の瀬戸 大也選手をはじめ、多くの社員アスリートが在籍しています。

そのANAが、2020年の東京オリンピックに向けた1年前キャンペーンとして、Instagramでストーリーズ広告を展開しました。
内容は、国籍や性別、障がいの有無を問わずさまざまな人々を描いたもので、同社が目指す「すべてのひとに優しい空」を訴求しています。

ストーリーズ広告

画像引用先:Instagram公式サイト

ダイキン工業

エアコンでおなじみダイキン工業では、若年層へのブランド認知向上のために人気クリエイターを起用してストーリーズ広告を展開しました。
エアコンは、買い替えサイクルが長く、自分で購入する機会があまりない若い年代向けのプロモーションに、若年層ユーザーの多いInstagramと人気クリエイターを組み合わせて登用したといいます。

ストーリーズ広告のインタラクティブ機能である「アンケートスタンプ」の機能を活用したクイズ形式を採用し、「湿度コントロール」という若年層に関心度が高いわけではないテーマを、ユーザーが楽しみながら参加できるインタラクティブストーリーズ広告に落とし込むことに成功しました。

ストーリーズ広告

画像引用先:Instagram公式サイト

VISA JAPAN

クレジットカードを主とする決済事業を手がけるVISAの日本法人VISA JAPANは、18~25歳のヤングミレニアル世代に向け、支払い金額がその場で口座から引き落とされるVisa デビットカードの認知向上を目的としてInstagramのストーリーズ広告を展開しました。

アスリートを起用し、「Visaが使えるお店ならどこでも使え、使ったらすぐに利用通知が届くので、お金の管理にも便利、現金感覚で使える」というメリットを訴求。
ストーリーズの縦長フルスクリーンの画面スペースを活かし、上下に二分割したレイアウトでインパクトのあるクリエイティブを採用しています。

ストーリーズ広告

画像引用先:Instagram公式サイト

Green

求人サイト「Green」を運営するアトラエは、Greenへの会員登録、求人応募の促進を目的として、アンケートスタンプを活用したストーリーズ広告を展開しました。
転職にあたり、重視するのは成長と自由のどちらか?といった選択肢を用意し、ユーザーが気軽にコミュニケーシを取れる手法としてアンケートスタンプを採用。
テキスト量を最小限に抑え、パッと見ただけで理解できるようにクリエイティブが工夫されています。

ストーリーズ広告

画像引用先:Instagram公式サイト

バイトル

日本最大級のアルバイト・パート求人情報サイト「バイトル」を運営するディップでは、アプリのインストール数向上を目的として、Instagramのストーリーズ広告を展開しました。
フィードとクリエイティブを共用できる新機能「フルスクリーンサポート」を活用し、フィード用に展開していた1:1の静止画をストーリーズに展開。より少ない手間で、Instagram内のさまざまな配置に広告を展開することに成功しています。

まとめ

ユーザーはストーリーズへの投稿が気軽に行える点に魅力を感じています。閲覧する際の心理状態もとてもリラックスしていると考えられるため、コミュニケーションを取るには良い状態でしょう。

ストーリーズ広告には現在、インタラクティブな機能として「アンケート機能」がリリースされています。積極的に活用して、プロモーションを成功させましょう。

セミナー情報

セミナー情報

無料資料ダウンロード

BtoBマーケティングハンドブック 表紙

BtoBマーケティングハンドブック

無料ダウンロード

展示会の効果を最大化させる12の手法 表紙

展示会の効果を最大化させる12の手法

無料ダウンロード

エムタメ!ニュース

デジタルマーケティングについての
最新情報やお役立ち資料を自動受信

登録する(無料)

Follow us!

twitter hatena google Eight rss follow us in feedly

特集

WEBリニューアル物語

WEB制作のよくある失敗に全て引っ掛かるけど憎めない青木の奮闘記

はじめての展示会物語

はじめての展示会出展までの道のりを描いたドッタンバッタン劇場

メールマーケティング

最新記事