エムタメ!について facebook twitter

マーケティング担当者のために
マーケティングに関わるためになる情報をためていく

Bow Now
 >  > 新米WEB担「完成まであと少し!でも…リニューアルしたからといってお客様は集まってくるものなの?」【第7話】

新米WEB担「完成まであと少し!でも…リニューアルしたからといってお客様は集まってくるものなの?」【第7話】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/08/07

突如、勤め先である「ひまわりシステム」のWEBサイトリニューアル担当になってしまった青木。
WEBサイト制作については何の知識もないところからのスタートだったが、持ち前のガッツとファイトで取り組み、デザインやサイト構成の奥深さを知って、WEB担当者としての自覚が芽生えていた。

いよいよリニューアルサイトの完成が近づき、期待に胸をふくらませる青木だったが、果たして…?

【前回までの話はこちら】
■新米WEB担「よっしゃ!この古臭いホームページとも、やっとおさらばできる!」【第0話】
■新米WEB担「やっぱ今はデザインっしょ!かっこいいサイトにすればPV増えそう!」【第1話】
■新米WEB担「WEB制作会社に違いとかなくね?一番安い会社にしよっと」【第2話】
■新米WEB担「社内根回しが重要!契約までのステップを確認しなきゃ!」【第3話】
■新米WEB担「新規獲得のために必要なページって?サイトマップってどうやって考えるの?!」【第4話】
■新米WEB担「イマドキのナウいデザインで作りたい!信頼性があってカッコイイサイトを!」【第5話】
■新米WEB担「コココ…コンバージョンボタン?!困ったお客さんはお問い合わせしてくるでしょ!」【第6話】

もうすぐリニューアルサイトが完成するぞ!

フレームワークからだんだんWEB化が進み、完成も近づいてきたある日。
青木は美和と一緒にWEB化されたテストページを眺めていた。

美和と青木

青木

あ~、こうやって見てるとさぁ、これまでの苦労が報われたような気がするよ~! (谷さんに怒られたり、松田さんにプレゼンしに行ったり、大変だったなぁ…。)

美和

うちのサイトがこんなにカッコよくなったら、お客さんも何回も見に来てくれるようになるのかねー?!

青木

うん。それに、新規のお客さんだって、ついついお問い合わせしちゃうようなサイトになると思わない?!

美和

いや、でも、うちの会社名を知ってるお客さんしか見に来ないんだから、新規のお問い合わせなんて、ハードル高すぎでしょ。

青木

……………………………………え?

前回、サイトを訪れたユーザーがお問い合わせしてくれるように回遊性やゴールデンルートについては施策したが、新規ユーザーを呼び込む必要があるというミッションに、いま初めて気がついたのだった。

青木

し、新規のお客さんって、どうやって集めればいいの~っ?!
ドラ●もーんッ!!

検索順位を上げるためには…?

一人になり冷静になった青木は、まず、新規のお客さんがどうやってひまわりシステムのWEBサイトを訪れるかを考えてみた。

思いついたルートは次の4つ。

(1)展示会や営業活動で名刺交換をした相手が見に来る
(2)検索エンジンで何らかのキーワード検索をした人が見に来る
(3)広告を見た人が見に来る
(4)クチコミを聞いた人が見に来る

青木

う~ん、こんなところかな?
この中で、WEBから新規のお客さんが集まってきそうなのは(2)と(3)だな。
でも、広告を出すのはお金がかかるから、まずは(2)の検索エンジンで上位に表示させる方法を考えよう!

ピコピコとPCに向かう青木。
どうやら、いろいろな検索キーワードを入力して法則性を掴もうと試している様子。

青木

「源氏物語」っと。
1位に出てくるのはWikipediaか…。2位以降は、あらすじについて書いてあるサイトに書籍の紹介かぁ…ふむふむ。

じゃあ次は「インド 映画 ダンス なぜ」っと。
1位に出てくるのは知恵袋かぁ。ほかは、まとめサイトとかYoutubeね…。

次は…「おすすめの趣味 一人」。
あ、また、まとめサイトだ。ランキング形式の記事が多いみたいね。

…う~ん、法則性はなさそうだなぁ。なかなか難しい。
どうやったら検索順位を上げることができるんだろう~?

そこへ、資料作成で凝った肩をほぐしながら美和がやってきた。

美和

え~、何なに?一人の趣味を持ちたいとか、青木、オ・ト・ナじゃーん!
でもさぁ、考えてみると検索エンジンってすごいよね、便利だよねー。検索したら、すぐにその検索ワードの答えになるサイトを表示してくれるんだもんねー。

青木

(ハッ!)……………………………それだぁああ! ユーザーは、困ったことがあったときに答えを求めて検索エンジンを使うわけでしょ。
だったら、その答えを載せておけば、新規のお客さんがサイトに来てくれるんじゃない!?

あたしって、やっぱり天才なのかな?WEB担当が天職なのかなっ?ね、美和もそう思うよね!?ね?

美和と青木

美和

う、うん、そうだね。あ、営業さんに、今からでも変更が間に合うか聞いてみたら…?

ハイテンションな青木をクールダウンさせつつ、キャリアウーマンらしく進言する美和なのだった。

更新コンテンツって、どうして重要なの?

青木はさっそく佐久間に電話をかけ、検索順位を上げるためにユーザーのお悩み解決コンテンツを作りたいことを伝えた。

佐久間

もちろん、検索エンジン対策できるように構築していますし、コンテンツは大事ですよ。でも、大事なのは運用なんです!

青木

ううううんよう??でも、そもそも検索キーワードの回答になるコンt…

佐久間

あのですね!検索エンジン対策…つまり、SEO対策は良質なコンテンツだけではないんです。コンテンツのほかにも、ページの更新頻度が重要になってくるんです。
良質なコンテンツのページをどんどん更新して増やしていくっていうことが大事なんですよ!

佐久間

良いコンテンツを公開しているだけじゃ、検索エンジンは「何も更新されていないんだな」と思って、スルーしてしまうんです。
でも、どんどん更新していると、検索エンジンも「あのサイトはアップデートされているからもう一度見に行って読み込みをしないと!新しい情報が載っているから検索順位を上げないと!」という風に捉えてくれるんですよ。

青木

なるほどぉ~!
それなら、事例紹介ページは更新していけそうだから、ここの更新を頑張っていこうと思います!

佐久間

ハイ!まずはそれがいいと思います。
また何かあれば、いつでも相談してくださいね。

青木

(カッコよくて物知りでさわやかな佐久間さんが営業担当なんて・・・女に生まれてよかった…!!!)

青木は、鼻血が出そうになるのを押さえつつ電話を切ったのだった。

ユーザビリティの高いサイトは集客力も高い!

帰宅後、「おすすめの趣味 一人」のキーワード検索で見つけた新しい趣味「瞑想」に挑戦してみることにした青木。
Youtubeで探したヒーリングミュージックを流し、瞑想中に嗅ぐとクリアな思考とビジョンを与えてくれるというローズマリーのアロマオイルを炊いて、キャンドルを灯して照明を落とし、心を静めて目を閉じる。

青木

………やっぱり、今回も“WEBサイトは、ユーザーのことを考えて作り運用してあげると良いことが起きる!という結論になったなぁ。
梅岡さんも、次の打ち合わせで公開日を決めるって言ってたし、リニューアルオープンまで、あと少しだぁ!楽しみっ♪

公開後もユーザビリティを意識した運用をして、さらに良いWEBサイトに育つように頑張るぞ~!!

それで、カッコよくて集客力の高いサイトとしてひまわりシステムが有名になっちゃって、佐久間さんからも『良かったですね!ぜひ、当社の成功事例として取材させてください!』なんて言われちゃって、取材のあと『僕は、個人的にもっとあなたについて知りたい…!』なんて言われちゃったりして~、アハ!

青木

瞑想でクリアになった青木の頭のなかには、佐久間との甘いビジョンが限りなく広がっていくのだった。
コーポレートサイトのリニューアルオープンを目前に、目指す方向性が若干おかしくなってきた青木だが、WEBサイトの見た目や効果に気を取られ過ぎてシステム回りに一切頭が回っていないことを後悔する羽目なるとは、このときまだ知る由もなかった…。

つづく。

次の話

COMING SOON...

前の話

【第6話】新米WEB担「コココ…コンバージョンボタン?!困ったお客さんはお問い合わせしてくるでしょ!」

エムタメ!ニュース

デジタルマーケティングについての
最新情報やお役立ち資料を自動受信

登録する(無料)

Follow us!

twitter hatena google rss follow us in feedly

特集

WEBリニューアル物語

WEB制作のよくある失敗に全て引っ掛かるけど憎めない青木の奮闘記

最新記事