エムタメ!について facebook twitter

マーケティング担当者のために
マーケティングに関わるためになる情報をためていく

MoviePrint
TOP > 広告 > 動画制作会社の選び方~失敗しない4つのポイント

動画制作会社の選び方~失敗しない4つのポイント

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/07/12
動画制作会社の選び方~失敗しない4つのポイント

動画を活用したマーケティングの需要拡大にともない、動画制作会社もますます増えているようです。こうしたなかで、制作会社選びに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで、動画制作会社を比較検討する際のポイントをまとめました。 会社選びのキーワードは「予算」「提案力」「対応力」「実績」です。順に説明しましょう。

 

1.予算:トータルの制作費で比較する

制作費は安いに越したことはありませんが、安かろう悪かろうでは動画制作の目的を達成できない可能性があります。

低価格をウリにした動画制作会社は、クオリティの点で不安な部分もあるかもしれません。しかし、それよりも注意したいのが、追加料金の有無です。契約後に「この表現方法だと追加料金が必要」「修正は追加料金です」といわれ、最終的に想定した予算を大幅に上回った…という話も、よく聞かれます。

こうした事態を避けるには、見積依頼の際にあらかじめ予算を提示しておくこと。「この予算で可能な動画を制作してください」と最初に提示しておけば、制作会社はそれに見合った企画や表現方法などを提案してくれます。見積もりは複数の会社に依頼し、そのなかで自社の要望をもっとも叶えてくれる制作会社を選びましょう。

また、修正は何回までは無償で対応してくれるか、その回数を超えたらいくら追加になるかといったことも事前に確認しておき、トータル予算で比較することが大切です。

2.提案力:自社の目的に的確な提案ができる会社を選ぶ

動画を制作する目的は企業によってさまざまですが、その目的にあった施策を総合的に提案できる知識やノウハウのある制作会社を選ぶことが重要です。

例えば、SNS広告に出稿する動画を制作する場合、各SNSの画像サイズや尺(時間)といった動画スペックに関する知識、SNSごとのターゲット層の違い、エンコードやコーディングの知識など、SNS広告全般の知識やノウハウの豊富な制作会社に依頼することで、的確な提案をしてくれるでしょう。

動画制作会社にも、得意・不得意の分野があります。動画クリエイティブに関しての知見は豊富でも、それに付随するWeb全般の知識や経験がなければ、十分なバックアップを期待できないでしょう。

発注前に、「どうすれば効果を出せるか」「他にも動画活用の用途はないか」など相談してみて、自社の目的に対して効果を最大化するための方法をアドバイスしてくれる会社は、頼もしい存在になります。

3.対応力:進行をリードしてくれる会社を選ぶ

企画からシナリオの作成、撮影、編集などの各ステップで、必要な資料や素材の準備など、自社で対応することも多々あります。これらのタスク指示や各所へのスケジュール調整などの進行管理は、制作会社の対応力に差が出ます。

対応力のある制作会社なら、依頼者にできるだけ負担がかからないような進行管理に配慮してくれますし、想定外のトラブルが起きても依頼者に代わって対応してくれるなど、しっかりリードしてくれます。

一方、対応の悪い制作会社だと、依頼者に時間や労力など余計な負荷がかかり大変な思いをした、といった話も聞かれます。

こうした動画制作会社の対応力を確認するのは、とても簡単です。電話で問い合わせしたときの対応や、打ち合わせの際に動画の目的や商品・サービスを説明しているときの姿勢などから、その担当者が制作全般をサポートしてくれる人かどうかが、わかるはずです。 この人なら任せられると思える制作会社を選ぶようにしましょう。

4.実績:各社の制作事例からイメージに合う動画を探す

信頼できる動画制作会社は、動画制作の実績も豊富です。各社の実績は、ホームページなどで公開されており、その制作会社がどんな作品を創っているかを知ることができます。 また、制作会社にはホームページでは公開できない作品もたくさんあります。発注前の段階で各社に訪問し、過去の作品を見せてもらうことも可能でしょう。

選定のポイントは、自社のイメージにピッタリな作品を創れるかということ。直観的に良いと思う会社を選びましょう。デザインやわかりやすさなども評価ポイントの一つですが、それに加えて直観的に良いと思える制作会社は、自社のセンスや考え方なども似ている可能性が高く、イメージ通りの完成作品が期待できます。

単に実績数だけでなく、自社で納得できる作品を多く創っている会社を選ぶことが大切です。

5.まとめ

動画制作会社選びは、自社のニーズに適した会社を選ぶことが、失敗しない鉄則です。 各社の実績をたくさん見ながら比較することも、会社選びに大切なポイント。そこで、動画制作会社の実績を一覧で見られるマッチングプラットフォーム「MoviePrint」を利用してみてはいかがでしょうか。

たくさんの動画のなかから、目的や用途別、予算などから条件検索できるので、制作会社選びがとても簡単。各社への一斉見積もできます。 こうしたサービスを通して、動画制作で信頼できるパートナーを見つけましょう。

『MoviePrint』での動画制作に対する相談・見積り依頼は無料ですので、以下のリンクからお気軽にご連絡ください。

無料資料ダウンロード

BtoBマーケティングハンドブック 表紙

BtoBマーケティングハンドブック

無料ダウンロード

展示会の効果を最大化させる12の手法 表紙

展示会の効果を最大化させる12の手法

無料ダウンロード

関連キーワード

動画

エムタメ!ニュース

デジタルマーケティングについての
最新情報やお役立ち資料を自動受信

登録する(無料)

Follow us!

twitter hatena google Eight rss follow us in feedly

特集

WEBリニューアル物語

WEB制作のよくある失敗に全て引っ掛かるけど憎めない青木の奮闘記

はじめての展示会物語
メールマーケティング