用語集

アイドマ(AIDMA)

あいどま

【英】AIDMA

【読み】アイドマ

用語解説

アイドマ(AIDMA)とは、顧客が購買行動を起こすためのプロセスである。製品の認知(Attention)、興味関心(Interest)、購買意欲の発生(Desire)、記憶の呼び起こし(Memory)、購買行動(Action)を一連のモデルとして、それぞれの頭文字を取ったもの。アメリカの著作家サミュエル・ローランド・ホール氏が1920年代に提唱した概念。

関連キーワード

関連記事

他の方法で探す

検索