エムタメ!について facebook twitter

マーケティング担当者のために
マーケティングに関わるためになる情報をためていく

理想動画制作会社

スグ見つかる!

動画を探す

movieprint
MoviePrint
TOP > 広告 > タイアップ動画が一番多いYouTuberは誰?【2018年の案件王】

タイアップ動画が一番多いYouTuberは誰?【2018年の案件王】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/03/15
タイアップ動画が一番多いYouTuberは誰?【2018年の案件王】

いまや中学生の「なりたい職業ランキング」でトップ10入りしているほど人気を集めている「YouTuber」。
トップYouTuberともなれば、年収は1億円を超えるともいわれており、観ていて「楽しそう」なところが憧れられる理由のようです。

YouTuberのおもな収入源は、広告収入とタイアップ動画。
収入源としては、ほかにイベントやテレビ、雑誌などへの出演などもありますが、中心となるのはこの2つです。

今回は、そんなYouTuberの収入源の一つである「タイアップ動画」に注目しました。
これから、自社の製品・サービスのプロモーションでYouTuberを活用したいと考える企業様は、ぜひ参考にしてみてください。

1.タイアップ動画とは?

タイアップ動画とは、YouTuberと契約を交わして動画のなかで商品・サービスを紹介してもらうプロモーション手法です。

YouTuberが公開している商品紹介動画のなかにも、タイアップ動画とそうではないものがあります。
YouTuberは、その動画が「宣伝」であるかどうかを明確にするために、動画のなかで「これは案件です」「今回は○○社さんとのタイアップです」と触れ、動画の解説欄に「提供:○○社」のように明記するのが慣例になっています。

逆に、タイアップ動画であることを伏せて紹介すると「ステマ(ステルスマーケティング)」と捉えられて炎上してしまう恐れがあります。

2.得られる効果

タイアップ動画では、一般的な動画広告(TVCMを含む)やWeb広告などでは実現できない自由度(尺・表現)の高さで、特長や魅力、仕様などをPRできます。

さらに、商品・サービスを紹介するのが、視聴者が好きで視聴しているYouTuberであるため、興味を持った状態で動画(PR内容)を見てもらえますし、内容に対する信頼度も高いといえます。タイアップ動画を視聴したユーザーの商品・サービスに対する「認知度」「好感度」「利用意向」の上昇が見込めます。

視聴者にとってYouTuberはインフルエンサーであり、タイアップ動画はインフルエンサーマーケティングの手法のひとつです。

【関連記事】

3.2018年のタイアップ動画本数ランキング

ソーシャル動画分析サービス「kamui tracker(カムイトラッカー)」やYouTube総合情報メディア「かむなび」を運営する株式会社エビリーの調査によれば、2018年の「YouTuberタイアップ動画起用社数ランキングTOP10」は以下の通りです。

順位 チャンネル名 スポンサー
企業数
カテゴリ
1位 ほしのこCH 41 ビューティー
2位 カズチャンネル/Kazu Channel 36 ハウツーとスタイル
3位 てんちむCH/tenchim 34 エンターテイメント
3位 ボンボンTV 34 エンターテイメント
5位 さあや saaya 33 ビューティー
5位 SekineRisa 33 ビューティー
7位 Kawanishi MiKi かわにしみき 32 ビューティー
8位 コスメヲタちゃんねるサラ 30 ビューティー
8位 マックスむらい 30 ゲーム
10位 ぎこちゃん 29 ゲーム
10位 ちゃるちゃんねる 29 ビューティー

【調査元】PR TIMES:2018年YouTuber案件王ランキング発表

※調査元にて訂正の発表がありました:https://navi.kamuitracker.com/archives/10076

ほしのこCH(1位)/41社

ほしのこCHを運営しているほしのこは、UUUM所属の主婦YouTuberです。
登録者数は26万人以上(2019年3月時点)。
投稿ジャンルは、メイク、ヘアスタイル、ダイエット、料理、DIY、旅行、ライフスタイルなど幅広く、本人も「ジャンル問わず投稿していこうと思います」と明言しています。

カズチャンネル/Kazu Channel(2位)/36社

カズチャンネルを運営しているカズもUUUM所属のYouTuberで、おもにDIYや自作PC関連、料理、ガジェットレビュー動画を投稿しています。
登録者数は164.5万人以上(2019年3月時点)。
彼女へのプロポーズ動画を配信したことでも話題になりました。

てんちむCH/tenchim(3位)/34社

てんちむCHは、子役から芸能界にいた元タレントの橋本甜歌のYoutubeチャンネルです。
登録者数は63.6万人以上(2019年3月時点)。
プチプラコスメでのメイク術や、手術しない豊胸術といったビューティー動画のほか、ASMR(Autonomous Sensory Meridian Response…自律感覚絶頂反応)という、いわゆる「音フェチ」動画の投稿が特徴的です。

ボンボンTV(3位)/34社

ボンボンTVは、よっち、えっちゃん、りっちゃん、なっちゃん、いっちー、なるの6人のUUUM社員クリエイターが、ドッキリ、やってみた系、あるある系などの動画を投稿するバラエティチャンネルです。
登録者数は171.3万人以上(2019年3月時点)。
UUUM所属のYouTuberが登場する動画もあります。

さぁや saaya(5位)/33社

さぁやもUUUM所属のYouTuberで、元モデルの美しい容姿を活かしてメイク、ヘアー、ファッションを中心に、姉弟とのほのぼの動画を投稿しています。
登録者数は114万人以上(2019年3月時点)。

SekineRisa(5位)/33社

SekineRisaもUUUM所属のYouTuberです。投稿ジャンルは、スキンケアを中心とする美容動画。
本職は看護師ということで、ケア方法に対する信頼度も高いようです。
登録者数は125万人以上(2019年3月時点)。
ほかにゲームチャンネルも持ち、そちらでは女性向けのゲーム実況動画を投稿しています。

Kawanishi MiKi かわにしみき(7位)/32社

Kawanishi MiKiもUUUM所属のYouTuber。
メイク術やコスメレビュー動画を中心に投稿しています。
現役のファッションモデルでもありながら、ゲーム好きというオタク要素を併せ持ち、ユーザーからの質問に答える動画では素の自分をさらけ出しています。
登録者数は96万人以上(2019年3月時点)

コスメヲタちゃんねるサラ(8位)/30社

コスメヲタちゃんねるを運営するサラは、VAZ所属のYouTuberで、コスメレビューやメイク術、スキンケア術などのビューティー系動画を投稿しています。
美容系専門学校に在籍中だといいます。
登録者数は33.4万人以上(2019年3月時点)

マックスむらい(8位)/30社

マックスむらいは、ドッキリ動画を中心に投稿しているYoutubeチャンネルです。
登録者数は155.8万人以上(2019年3月時点)。
運営する村井智建は、Youtubeのほかニコニコチャンネルでも動画投稿を行っています。
iPhoneやiPadについての情報を掲載するWebメディア「AppBank.net」を運営するAppBank株式会社の創業者の一人であり、取締役メディア事業部長を務めます。
サブチャンネルとして「AppBankTV」「ひらがなあっぷばんく」「ringolf」「パズドラ究極攻略TV」を持っています。

ぎこちゃん(10位)/29社

ぎこちゃんは、モンスターストライク、白猫プロジェクト、マインクラフトといったゲーム実況動画を投稿するUUUM所属のYouTuberです。
登録者数は75.9万人以上(2019年3月時点)。
8位のマックスむらいと同様、社長業との兼業でYouTuberをしています。

ちゃるちゃんねる(10位)/29社

ちゃるちゃんねるを運営しているのは、あけちゃるというMIHAに所属するYouTuberです。
メイク動画のほか、自身が過去に15kgの減量に成功した経験をもとにしたダイエット法の紹介動画を中心に投稿しています。
登録者数は10.5万人以上(2019年3月時点)

4.まとめ

ランキングのトップ10をカテゴリ別にみると、「ビューティー」が最多で6名、それにつづいて「ゲーム」「エンターテイメント」が2名ずつ、「ハウツーとスタイル」が1名という結果でした。

とはいえ、スポンサー企業の内訳をみると、必ずしも美容系企業が中心とはいえませんし、各順位のスポンサー企業数も僅差で、1位と10位では12社しか違いません。
他ジャンルも含め、自社のターゲット層とマッチするチャンネル登録者が多いYouTuberを選んで、タイアップ動画によるプロモーションを行ってみてはいかがでしょうか?

セミナー情報

セミナー情報

無料資料ダウンロード

BtoBマーケティングハンドブック 表紙

BtoBマーケティングハンドブック

無料ダウンロード

展示会の効果を最大化させる12の手法 表紙

展示会の効果を最大化させる12の手法

無料ダウンロード

関連キーワード

Youtube おすすめ 人気

エムタメ!ニュース

デジタルマーケティングについての
最新情報やお役立ち資料を自動受信

登録する(無料)

Follow us!

twitter hatena google Eight rss follow us in feedly

特集

WEBリニューアル物語

WEB制作のよくある失敗に全て引っ掛かるけど憎めない青木の奮闘記

はじめての展示会物語
メールマーケティング