エムタメ!について facebook twitter

マーケティング担当者のために
マーケティングに関わるためになる情報をためていく

Bow Now
TOP > マーケティング入門 > Web担当者の心構えとは? ~初めてWeb担当者になった方のために~

Web担当者の心構えとは? ~初めてWeb担当者になった方のために~

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/05/31

Web担当者としてサイトを運用していくうえでは、技術的なことももちろんですが、どういったことに気を付けるべきか心がけるポイントがいくつかあります。
本記事では、初級的な内容として、Web担当者がどういった心構えでサイト運用に臨むべきか紹介します。

1.担当サイトに愛情を持つ

未経験や専門分野ではないにもかかわらずWeb担当者に抜擢された方もいるのではないでしょうか。
知識や経験があるに越したことはないですが、それよりもまずは自分の担当サイトに対して愛着を持つ必要があります。

前任者から引き継いだことをそのままやるのではなく、担当サイトをより良くしようと地道な改善を続けていくことが大切です。
そして「自分のアイデアによってサイトが良くなった」という成功体験を一日でも早く体験できるようにしましょう。

また、Webサイトが提供している価値をあげるために、社内での情報共有、ルール作り、分析結果の報告、場合によっては作業の外注などを進めていくのもWeb担当者の役割です。

2.サイト改善のため4つの観点を持つ

サイト改善のためにチェックすべき4つの観点は、以下の4点です。

  1. ①正確性、分かりやすさ
  2. ②効率の良さ
  3. ③指標としている数字
  4. ④便利さ、快適さ

対ユーザーそして対スタッフに対し、サイト改善のためにこの4つのできれば全てを常に改善し続けましょう。
では、それぞれのポイントでWeb担当者が行うべきことを紹介します。

①ではユーザーに正しい情報を提供できているか(ミスやトラブルはないか)、正確なユーザーデータが取得できているかなどをチェックします。
②を実現するためには、より効率的にサイト運用をするために、例としてコンテンツの質の向上、費用対効果の見直し、企画の回数・内容・タイミングの見直しなどを行いましょう。
③では、ユーザー数、PV数、売上、ユーザー情報の数、いいね!数、お問い合わせ数など、KPIやKGIに設定した数値などをきちんと追い、それが増加しているかチェックします。
④では、ユーザーにとって快適な操作などができているかなどを確認します。

この際に大切なのは、ユーザーだけでなく社内の人にとっても便利で快適であるかという視点です。

3.顧客視点を持つ

マーケティング施策を行うと必ずと言っていいほど「顧客視点(ユーザー視点)」という言葉がでてきます。
しかし会社都合と顧客視点は折り合いをつけるのが難しい場合が多く、顧客視点を強く意識し続けないと、だんだんと会社都合の方向に寄っていってしまうことが多いです。
Webサイトは、今や最も顧客との接点が多いツールです。Web担当者は顧客の視点でサイトの運輸をしていく必要があります。

しかし、顧客視点になるために顧客の声を聞くことはとても大切ですが、気を付けるべき点もあります。
まず、顧客の声をすべて活かそうとすると、どのユーザーにとっても響かないサイトになりかねません。
また、顧客が自分のことをよく把握しておらず、顧客からの要望自体が顧客の求めているものとずれているという可能性もあります。

顧客の声を聞くことと顧客視点に立つことは必ずしもイコールではないので、顧客の声ももちろん大切ですが慎重に判断する必要があります。

4.社内・社外コミュニケーションをとる

<社内>

まず、社内の各事業部の課題を把握することが大切です。
社内課題が把握できるとWebサイト上の何を強化すべきなのかという企画や他部署と連携したサイトの運営がスムーズになります。

そして次に、社内での理解を広め、分かりやすい説明ができるようになることです。
Web担当者だけが分かっていればいいというものではないので、関わりのある周りの人たちに対して理解を広める活動も行いましょう。
Webに対する適切な理解が広まると、他部署でWebサイトを良くしていこうという雰囲気ができれば、Web担当者としても仕事がしやすくなります。

<社外>

SNSやセミナーなどを通して常に社外の人から情報収集を怠らないようにしましょう。
セミナーなどで同じ立場の他社のWeb担当者とコミュニティを築くことが出来れば、同じ悩みを持った人たちと相談したり情報交換をすることもできます。

まとめ

今回はWeb担当者としてサイト運用していくうえでの心構えについて紹介しました。
チェックすべきポイントをおさえ、より良いWebサイトになるようにしていきましょう。

無料資料ダウンロード

BtoBマーケティングハンドブック 表紙

BtoBマーケティングハンドブック

無料ダウンロード

展示会の効果を最大化させる12の手法 表紙

展示会の効果を最大化させる12の手法

無料ダウンロード

エムタメ!ニュース

デジタルマーケティングについての
最新情報やお役立ち資料を自動受信

登録する(無料)

Follow us!

twitter hatena google rss follow us in feedly

特集

WEBリニューアル物語

WEB制作のよくある失敗に全て引っ掛かるけど憎めない青木の奮闘記

はじめての展示会物語
メールマーケティング